Mac & Pal

Thursday, August 11, 2005

TransitiveのCEO:バイナリー・トランスレーションがパソコン産業の基本ビジネスモデルを突き崩すかも

WiredはTransitiveのCEO、Bob Wiederholdにインタビューを行った。Wiederholdはアップルとの仕事については何もコメントとできないと前置きし、Transitiveの手がけるバイナリートランスレーションについて、将来はネイティブのアプリケーションとトランスレートされたアプリケーションの差を見つけることができなくなるだろうとコメント、同社の技術の進展に自信を示した。また、同社の技術が使われているアップルのインテル版Mac OS XのRosettaについて、「Rosettaはより多くのプラットフォーム上のより多くのソフトウェアのバリアを低くする」とした上で、Rosettaにより一部の企業が競争上の脅威にさらされるかも知れないとコメントした。現在のパソコン産業の基本ビジネスモデルは、ハードウェアとソフトウェアの相互依存関係の上に成り立っているが、同氏はRosettaの登場でそれが突き崩される可能性に言及した。

0 Comments:

Post a Comment

<< Home