Mac & Pal

Saturday, August 27, 2005

Mactel用ソフトが次々と公開

Cocoaで書いたアプリケーションがXCode 2.1で簡単にインテル版に移行できたというMacMegasiteは、Mactel用ソフトが次々と公開され始めていると伝えた。Mactel用ソフトが公開されているのはThePlaceforitAll.comで、XbenchやBBEditなどの有名なソフトウェアをはじめ、現在30数種類のMactel用ソフトがリストアップされている。インテル用に作られたソフトウェアは当然、現在のMacintoshでは全く使うことができない。そうしたソフトウェアが徐々に増えていっていることになる。しかし、少し見たところでは、Universal Binary版が用意されているソフトウェアもある。

0 Comments:

Post a Comment

<< Home