Mac & Pal

Wednesday, August 10, 2005

インテル版Mac OS Xを普通のPCで動かす方法

MacBidouilleはインテル版Mac OS Xを一般的なPCで動かす方法をいくつか掲載。その中の「最高かつ最も安全なソリューション」として、インテルのD915 GA/GL/GUマザーボード、GigabyteのGA-8I915Pマザーボードが挙げられた。これらのマザーボードを使えば、RosettaをパッチすることでMac OS X x86をインストールすることができるという。詳しいことは書かれていないが、とりあえずインテルMac以外のPCでかなり快適に動いている模様。

動作は反応が非常に良く、クラッシュもせず、Rosetta上で動くiTunesも完璧なほか、デジカメやデジタルカムコーダーもiPhotoやiMovieで完璧に扱えるという。また、アクティビティーモニターでも大きな負荷がかかっている様子は見られないという。同サイトはそのスクリーンショットも掲載している。About Boxのプロセッサー欄にはGenuine Intel CPU 3.51GHzと書かれている。

その他、DellのDimensionで使えるというDarwin 8.1を使った方法や、VMWareを使った方法も紹介されている。Mac OS X x86はP2Pネットワークで出回っている。

0 Comments:

Post a Comment

<< Home