Mac & Pal

Friday, August 12, 2005

iPodのインターフェースがマイクロソフトの特許になる可能性

iLoungeはDallasnewsの情報として、アップルがiPodのソフトウェアインターフェース特許の取得に失敗したことに、マイクソフトが絡んでいたかも知れないと伝えた。それによると、アップルが同特許を申請してから5ヶ月後、マイクロソフトはそれと同様の特許を申請しており、マイクロソフトの特許申請がアップルの特許申請に影響を与えた可能性があるという。レポーターは、iPodが1台販売されるごとにマイクロソフトに金を払わなければいけなくなる事態を回避すべく、アップルがiPodのソフトウェアインターフェース特許の申請棄却に関して裁判を起こす計画だと伝えている。アップルの広報担当者Natalie Kerrisは、アップルはマイクロソフトが申請する前から特許を申請していると指摘した上で、アップルが同特許の取得を引き続き模索し続けるとコメントした。

0 Comments:

Post a Comment

<< Home