Mac & Pal

Tuesday, August 09, 2005

「第五世代iPod」のバッテリー

AppleInsiderは複数の情報筋の話として、第五世代iPodについて伝えた。それによると、第五世代iPodではバッテリーテクノロジーに大きな改善が行われる可能性がある。情報筋は100%の確証はないとしながらも、アップルが連続再生時間の長いバッテリーのテストを行っているほか、49〜69ドル程度で販売される交換型バッテリーを開発中だと話している。ユーザーの手で交換できないiPodのバッテリーについては、一部ユーザーから大きな不満が出たことから、アップルはiPodのバッテリー交換プログラムを実施することで対応している。バッテリーを交換型にすることでユーザーの要望に応えられるほか、新たな収益源としての利点もあるものと見られる。一方、アップルはiPodの部品の外注比率を引き下げているところで、10月までにSynapticsがクリックホイールの供給元から外されるという。

0 Comments:

Post a Comment

<< Home