Mac & Pal

Friday, August 26, 2005

Code WarriorとXcodeで明暗が分かれる──インテル移行

インテル移行に取り組むデベロッパーの声を伝えたRedNova Newsは、今回のインテル移行がこれまでのプラットフォーム移行の中で最も楽なものなようだとしている。しかし、開発環境によって、デベロッパーの間には明暗が分かれている。Code Warriorを使い続けているMacSpeechのチーフエバンジェリストChuck Rogersはインテル以降について「フランス語を話しているような感じだし、ドイツ語も習得する必要がある」と、その困難さを表現した。

一方、2年以上前からXcodeを導入したBare Bones SoftwareのCEO Rich Siegelは、BBEditの移行作業が比較的簡単だとコメントした。Siegelは68kからPowerPC、OS 9からMac OS Xへ移行した時の違いについて、Mac OS Xではあらゆる要素が抽象化されているため、新しいCPUアーキテクチャーにコードを適応させるのがより簡単になったと話している。

Rich Siegel「OS 8や9の時代にPPCからインテルへの移行を試みていたら、それは多くの人々にとってかなり大きなチャレンジになっているだろうと思う。」

0 Comments:

Post a Comment

<< Home