Mac & Pal

Thursday, July 28, 2005

SigmaTelがRioの資産を取得

D&Mホールディングスは、RioのMP3プレーヤー事業の知的財産および技術資産の一部を米SigmaTelに売却することを発表した。
同社によると、D&MはRio事業の損失を削減するプランを模索していた。同社は「リオは今後もシグマテルのチップを使用するMP3製品については、無料でライセンス許諾を受け、MP3技術にアクセス出来る」としている。

American Technology ResearchのアナリストShaw Wuは、アップルのフラッシュプレイヤー新製品にPortalPlayerのチップが使われると予測している。AppleInsiderは、SigmaTelによるRio資産の取得は、同社のチップ製品の競争力を保つための動きだとする関係者の見方を紹介している。SigmatelはアップルのiPod shuffleをはじめ、Creative、GoVideo、Memorex、RCAなど、各社のMP3プレイヤー用チップを提供している。

0 Comments:

Post a Comment

<< Home