Mac & Pal

Saturday, July 30, 2005

新旧iBookのグラフィック性能比較

XLR8yourmacは新旧iBookのグラフィック性能を比較した読者レポートを掲載。ATI Radeon 9200を搭載した旧型の12インチiBook(1.2GHz)と、同9550を搭載した新12インチiBook(計測のため、1.33GHzを1.2GHzにクロックダウン)を、同一の画面解像度に設定し、Quake3で速度を測った。それによると、新iBookは旧iBookと比べて11.6%パフォーマンスが向上していることがわかった(サウンドをオフにすると+22.9%)。実際の新iBookは1.33GHzなので、さらに10%ほどパフォーマンスが向上しそうだという。

その読者:「M12(9550)はOpenGLエクステンションのARB_vertex_programとARB_fragment_programをフルサポートしているので、Core Image / Core Videoを加速できる。別のベンチマークでは最高2〜3倍スピードアップした。」

3 Comments:

  • At 7/31/2005 04:00:00 AM, Anonymous Anonymous said…

    液晶自体の品質も少しは良くなっているんでしょうか?
    興味があります。

     
  • At 7/31/2005 07:42:00 AM, Anonymous Anonymous said…

    今回同時に発表された「iBook G4 (Mid 2005)」と「Mac mini (2005)」とでは、「Mac mini (2005)」がCore Image / Core Video対応から取り残された様で
    新Mac miniを購入ししようと考えていましたが、買う気が失せてしまいました。一方、iBook G4 は魅力的ですね。今のところ買い換えの必要は有りませんけど。

     
  • At 7/31/2005 01:27:00 PM, Blogger macandpal said…

    G3なのですぐに買い替えの必要があるのですが、10ヶ月後にインテルMacが出始めると考えると、魅力的とはおもっても手が出ません。10ヶ月をどのように繋ごうか迷ってます。

     

Post a Comment

<< Home